2015年5月27日配信 | 青い森クラウドベースメールマガジン<2015.5.27号>│メルマガジンバックナンバー│青い森クラウドベース



<2015.5.27号>
青い森クラウドベースメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇青い森クラウドベースメールマガジン◇■
                            <2015.5.27号>
          このメルマガは青い森クラウドベースが発行しています
                        https://aoimoricb.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メールマガジンは、青い森クラウドベースのWebページからセミナーお申し込
みやお問い合わせ頂いたお客様、青い森クラウドベース及び業務委託を受けた
青い森クラウドベース営業担当と名刺交換をさせて頂いたお客様、青い森クラ
ウドベースが主催、共催、協賛するセミナー、イベントにご参加して頂いたお
客様に送付しております。
※配信停止方法や配信対象等については、このメールの末尾をご覧ください。
----------------------------------------------------------------------

こんにちは。青い森クラウドベースメールマガジン事務局の深沢 万佐子です。

今年の5月は夏日が多く暑いですね。先週沖縄地方で梅雨入りしましたが、例
年に比べて8日から11日程遅いそうです。梅雨明けも例年より遅めとの予報も
出てますので、初夏のご予定には注意が必要かもしれません。私は小学生の時
の社会科見学以来ですが、プラネタリウムに行こうかなと計画中です。最新の
プラネタリウムは凄い!みなさまも一足早く夏の夜の星空観賞はいかがですか?


▼平成27年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)
 http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

▼日本のおすすめプラネタリウムランキング
 https://www.docojapan.com/planetarium.html


今月号のメルマガもどうぞよろしくお願いします。


■□――――――――――――――――――――――――――――――――――
  INDEX
――――――――――――――――――――――――――――――――――□■
1.青い森クラウドベースからのお知らせ
 ◆ハウジングサービスのご提案

2.イベント・セミナー情報
 ◆6月12日(金) 、7月10日(金)データセンターセミナー@東京秋葉原 開催!!

3.パートナーからのお知らせ
 ◆株式会社サン・コンピュータからお試し入店アプリ「ぶらりん」のご紹介

4.青いコラム
 ◆Vol.4:青い森クラウドベースの「モジュール型工法の利点」

5.NEWS
 ◆データセンターに関するニュースをお知らせします!


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   1.青い森クラウドベースからのお知らせ               
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

<ハウジングサービスのご提案>

青い森クラウドベースでは、2016年1月よりサービスを開始いたしますが、
ハウジングサービスの提供の受付を先行して開始いたします。

ラックは、42Uで 1/1ラック、1/2ラック、1/4ラックのご提供が可能です。
価格に関するご質問、資料のご要望など、お気軽にご連絡ください。


▼お問い合わせ/資料請求など
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=150527_1


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   2.イベント・セミナー情報                    
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

┌──────────────────────────────────
│ データセンターが抱える課題を解決!雪氷がデータセンターを冷やします!
│ 6月12日(金)、7月10日(金) 「データセンターセミナー」開催@東京秋葉原
└──────────────────────────────────

青い森クラウドベースでは、青森県六ヶ所村のむつ小川原開発地区に、東北地
方最大級のデータセンターとなる「寒冷地型エクストリームデータセンター」
を建設中です。 多くのデータセンターが頭を抱える空調と電力供給という問題
を解決するため、外気冷房に加えて、データセンターでは世界初となる“雪氷
冷房"の技術を導入し、エアコンを使わない世界最高レベルの省エネルギー型
データセンターを実現させます。 当セミナーでは、青い森クラウドベースの
特徴やメリットをご紹介いたします。

是非、ご参加ください。

===================================

【開催概要】
日時:2015年6月12日(金)17:00~18:00(16:30 受付開始)
   2015年7月10日(金)17:00~18:00(16:30 受付開始)

会場:コンベンションルームAP秋葉原 1F 会議室P
      <住所> 
      〒110-0006 東京都台東区秋葉原1-1 秋葉原ビジネスセンター
      [アクセスマップ]
      http://www.ap-akihabara.com/info/access.html

費用:無料(事前申込み制)
定員:各10名

講演:「青い森クラウドベースの特徴とメリット」
講師:青い森クラウドベース株式会社 専務取締役 宮本 啓志

===================================


▼セミナーの詳細、お申し込みはこちらから
[6月12日(金)]https://aoimoricb.co.jp/event/articles/20150612.html?mm=150527_2
[7月10日(金)]https://aoimoricb.co.jp/event/articles/20150710.html?mm=150527_3


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   3.パートナーからのお知らせ ~最新情報をお知らせ~           
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

<株式会社サン・コンピュータからお試し入店アプリ「ぶらりん」のご紹介>

株式会社サン・コンピュータの三浦です。
当社は青森県八戸市に本社を置く受託開発を主業務とする会社です。
青森県八戸市は青い森クラウドベースのデータセンターが立地する六ヶ所村へ
の玄関口となるところです。

今年、八戸市&近郊では全国的にも大きなイベントが目白押しです。
ひとつ目は、第64回日本青年会議所全国大会で、登録者1万人規模の大会です。
ふたつ目は、B-1グランプリ十和田で、経済効果数十億円の大会。
みっつ目は、全国朝市サミットで、規模は小さいですが日本一の朝市を自負す
る八戸を知ってもらう大会です。
このようにいろんな大会が目白押しの今年の八戸エリアです。
多くの方々に八戸に訪れていただけると地元では大きな期待を寄せております。

さて、見知らぬ土地に行ったときに一番悩むのは、「どの店に入ろうか」とい
うことだと思います。
いろいろと調べて行ってみたものの、情報と実際のお店の違いにがっかりしな
がら仕方なくそのお店で我慢してしまうこともあったのではないかと思います。

そこで当社では、お試し入店アプリ「ぶらりん」を開発、サービスを開始して
おります。
「ぶらりん」アプリをスマートホンに入れていただくと、750円で、登録店に
ワンドリンク&ワンフードで入れます。時間は概ね30分。そのお店が気に入れ
ばそのまま残っていただくも良し、別な店を試してみたければ次の店に行くも
良し。いろんな店を回ってみることが簡単にできるようになりました。
お試し入店で、失敗しないお店選びが可能となります。

青い森クラウドベースの現地視察のときには、
夜は八戸でお試し入店アプリ「ぶらりん」で楽しい夜を満喫ください。


▼株式会社サン・コンピュータ
 http://www.sancom.co.jp/

▼ぶらりん@タウン
 https://www.burarin.jp/
(ぶらりんはアンドロイド対応ですが、7月にはアイホンにも対応します)


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   4.青いコラム ~幅広くIT関連のコラムをお届け~             
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

「青いコラム」Vol.4
<青い森クラウドベースの「モジュール型工法の利点」>
 
今回は青い森クラウドベースのモジュール型工法の利点に関してお話しさせて
いただきます。

日本のデータセンターの9割以上は関東と関西に集中しており、これらの大都
市圏でデータセンターを建築する場合、高価な土地を有効活用するためにデー
タセンターは鉄筋コンクリートの複数階構造になるのが一般的です。このよう
な建築手法を取った場合、サーバルーム構築以外のビル建設としての建築要素
が非常に大きくなり、そのため工期は長く、建設費も高額になります。

一方、青い森クラウドベースでは、事務棟、共通UPS棟、サーバ棟はすべて独立
した平屋のモジュール構造になっています。この工法は、従来型工法と同様の
新耐震基準に準拠した堅牢性と耐用年数を持ちながら、低コストと短納期を実
現しています。建屋の建設は今月着工いたしましたが、完成予定はわずか6ヶ月
後の11月の予定です。従来型工法でデータセンターを建設する場合は1年程度
はかかりますので、その半分の納期であり、事業者にとっては工事期間の短縮
は工事費用の削減とともに投資回収の早期化というメリットがあります。

2015年11月の初期工事の竣工時にはサーバ棟は2棟160ラック分を建設いたします。
その後は需要に応じて現在の敷地内では4棟320ラックまで段階的に構築するこ
とが可能ですが、サーバモジュールに関しては、約3ヶ月という短納期で追加す
ることが可能ですので、お客様の需要に応じて迅速に対応することが可能です。
また、従来のケージングやコロケーションよりも更に隔離性と独立性を高めた
80ラックのモジュールの「一棟貸し」も可能になります。

しかしモジュール工法にはもうひとつ大きなメリットがあり、それは将来への
発展性です。データセンターの寿命は15年から20年と言われています。ビル型
のデータセンターを建ててしまった場合、基本的には建てた時の空調や電源の
技術でずっとロックインされてしまい、新しいファシリティ技術を途中で採用
することは不可能か、極めて困難または高価になります。

一方、青い森クラウドベースの場合は、サーバ棟は80ラック単位のモジュール
になっておりますので、将来的にもっと優れた空調技術や電源技術が開発され
た場合、それらを新たに建設するサーバ棟に採用することには何ら制限があり
ません。さらには、データセンターに収容されるIT機器の動向も変化します。
メニーコアサーバのような、さらに消費電力と発熱量が大きい機器も今後は
増える一方、40度以上でも稼働できる高温耐久サーバも増えており、これらの
機器に最適なサーバルームを構築することもより容易になります。

このように、青い森クラウドベースは、ファシリティの技術とIT機器の両方の
技術の変化に迅速かつ柔軟に対応することができる、「進化し続けるデータ
センター」になっています。

青い森クラウドベースの資料請求や価格については、下記の専用フォームから
お気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ/資料請求など
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=150527_4


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   5.NEWS ~データセンターに関わる最新ニュースをPickUP!~        
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

▽2015年5月15日
 エンタープライズデータセンターをクラウドに拡張するOracle Database Cloud Services
 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1505/14/news003.html

▽2015年5月18日
 データセンターに省エネが求められる理由
 http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1505/18/news067.html

▽2015年5月22日
 国内ビッグデータテクノロジー/サービス市場の分析結果と市場予測を発表
 https://securityinsight.jp/news/13-inbrief/970-150522%E2%88%92idc

▽2015年5月25日
 国内ネットワーク機器市場は成長維持も変化の兆し--IDC
 http://japan.zdnet.com/article/35064975/

▽2015年5月25日
 クラウドを仮想化して操作を共通化するソフト、TISとあくしゅが共同開発
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/052501727/


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【メール配信の変更・解除について】
配信停止をご希望の方は、下記URLからお手続きください。
https://aoimoricb.co.jp/mailmag/mmstop.html

配信先メールアドレスの変更をご希望の方は、下記URLからお手続きください。
https://aoimoricb.co.jp/mailmag/mmchange.html

【本メールに関するお問い合わせ】
青い森クラウドベース株式会社
青い森クラウドベースメールマガジン事務局
[業務委託先]株式会社エムキューブ・プラスハート

E-mail:magazine@aoimoricb.co.jp
Tel:03-6435-5830(受付時間 10:00-18:00 ※土日祝日を除く)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お問い合わせ

青い森クラウドベースの資料請求やお見積、お問い合わせはこちら!

  • 青い森クラウドベースメールマガジン配信

  • 青い森クラウドベースメールマガジン バックナンバーはこちら

  • 青い森クラウドベース採用情報

  • Youtibe 青い森クラウドベースOFFICIALチャンネル

  • 青い森クラウドベースメールマガジン パートナープログラム

  • Introduction document (English version)

  • オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)

  • JAPiCOマーク(個人情報管理士)認証取得しました
  • ISMS認証取得 適用範囲:データセンター