2015年6月24日配信 | 青い森クラウドベースメールマガジン<2015.6.24号>│メルマガジンバックナンバー│青い森クラウドベース



<2015.6.24号>
青い森クラウドベースメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇青い森クラウドベースメールマガジン◇■
                            <2015.6.24号>
          このメルマガは青い森クラウドベースが発行しています
                        https://aoimoricb.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メールマガジンは、青い森クラウドベースのWebページからセミナーお申し込
みやお問い合わせ頂いたお客様、青い森クラウドベース及び業務委託を受けた
青い森クラウドベース営業担当と名刺交換をさせて頂いたお客様、青い森クラ
ウドベースが主催、共催、協賛するセミナー、イベントにご参加して頂いたお
客様に送付しております。
※配信停止方法や配信対象等については、このメールの末尾をご覧ください。
----------------------------------------------------------------------

こんにちは。青い森クラウドベースメールマガジン事務局の深沢 万佐子です。

先日、仕事関係でお付き合いのある方々とゴルフに行ってきました。女性は私
一人だったので、ご迷惑にならないように日々練習をし、その日を迎えたので
すが、結果はさておき、大きな青空の下、綺麗な緑に囲まれてプレーするのは
とても気持ちがいいですね。練習場とはまた違った爽快感です。が、事前準備
が行き過ぎたのか、体中が悲鳴を上げております。何事も「適度」が重要です。


▼「適度な運動」の「適度」がどのくらいなのか研究で判明
 http://gigazine.net/news/20150429-right-dose-of-exercise/

▼灼熱ラウンド後 4つの工夫で翌日の疲れが違う
 http://www.golfdigest.co.jp/digest/column/back9/2014/20140819h.asp


今月号のメルマガもどうぞよろしくお願いします。


■□――――――――――――――――――――――――――――――――――
  INDEX
――――――――――――――――――――――――――――――――――□■
1.青い森クラウドベースからのお知らせ
 ◆お見積りいたします!

2.イベント・セミナー情報
 ◆7月10日(金)データセンターセミナー@東京秋葉原 開催!!
 ◆8月7日(金)、8日(土)オープンソースカンファレンス Kansai@Kyoto 出展

3.パートナーからのお知らせ
 ◆マルマンコンピュータサービス株式会社から電子新聞運用パッケージのご紹介

4.東大大学院教授 江崎浩コラム 今月より連載スタート!

5.NEWS
 ◆データセンターに関するニュースをお知らせします!


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   1.青い森クラウドベースからのお知らせ               
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

<お見積りいたします!>

貴社のクラウド上の仮想化基盤を青い森クラウドベースに移設してみませんか?
自前の仮想化基盤を構築する事で運用コストを削減する事が可能かもしれません。
是非、お問い合わせください!!


▼お問い合わせ/資料請求など
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=150624_1


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   2.イベント・セミナー情報                    
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

┌──────────────────────────────────
│ データセンターが抱える課題を解決!雪氷がデータセンターを冷やします!
│ 7月10日(金) 「データセンターセミナー」開催@東京秋葉原
└──────────────────────────────────

青い森クラウドベースでは、青森県六ヶ所村のむつ小川原開発地区に、東北地
方最大級のデータセンターとなる「寒冷地型エクストリームデータセンター」
を建設中です。 多くのデータセンターが頭を抱える空調と電力供給という問題
を解決するため、外気冷房に加えて、データセンターでは世界初となる“雪氷
冷房"の技術を導入し、エアコンを使わない世界最高レベルの省エネルギー型
データセンターを実現させます。 当セミナーでは、青い森クラウドベースの
特徴やメリットをご紹介いたします。

是非、ご参加ください。

===================================

【開催概要】
日時:2015年7月10日(金)17:00~18:00(16:30 受付開始)   

会場:コンベンションルームAP秋葉原 1F 会議室P
      <住所> 
      〒110-0006 東京都台東区秋葉原1-1 秋葉原ビジネスセンター
      [アクセスマップ]
      http://www.ap-akihabara.com/info/access.html

費用:無料(事前申込み制)
定員:10名

講演:「青い森クラウドベースの特徴とメリット」
講師:青い森クラウドベース株式会社 専務取締役 宮本 啓志

===================================


▼セミナーの詳細、お申し込みはこちらから
 https://aoimoricb.co.jp/event/articles/20150710.html?mm=150624_2


┌──────────────────────────────────
│ 「オープンソースカンファレンス2015 Kansai@Kyoto」出展
│ ディザスタリカバリにも強い!東北最大級データセンターの4つの特徴とは?
└──────────────────────────────────

青い森クラウドベースでは、8月7日(金)、8日(土)に京都リサーチパーク(KRP) 
で開催される、「オープンソースカンファレンス2015 Kansai@Kyoto」に出展
いたします。
青い森クラウドベースは、ハウジング/コロケーション、パブリッククラウド、
バックアップ、DR(ディザスタリカバリ)などをご利用いただける東北最大級
のデータセンターです。
世界初となる“雪氷冷房”の技術導入による世界最高レベルの省エネルギー化、
従来型の数倍を誇る高密度化を実現することにより、消費電力コストを最大限
に圧縮し、TCO削減に寄与します。

展示ブースでは、青い森クラウドベースのご紹介のほか、「オープンソース焼
きそば」の配布を行います。また、「青い森クラウドベース着工式記念枡」も
総合受付の景品として提供しています。

是非、展示ブースへお立ち寄りください。

===================================

【開催概要】
日時:2015年8月7日(金)10:00~17:00(展示は11:00~17:00)
   2015年8月8日(土)10:00~17:30(展示は10:00~16:00)   

会場:京都リサーチパーク(KRP) 
       [アクセスマップ]
      http://www.krp.co.jp/access/index.html
   ・JR嵯峨野線(山陰線)「丹波口駅」より西へ徒歩5分
   ・「京都駅/西院駅/大宮駅/五条駅」からタクシーで約10分

費用:無料

===================================


▼イベントの詳細、お申し込みはこちらから
 https://aoimoricb.co.jp/event/articles/20150807.html?mm=150624_3


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   3.パートナーからのお知らせ ~最新情報をお知らせ~           
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

<マルマンコンピュータサービス株式会社から電子新聞運用パッケージのご紹介>

マルマンコンピュータサービス株式会社の須藤です。
当社は青森県弘前市に本社を置くソフトウエア会社です。

今回は当社が全面支援し、6月2日に発刊しました東海新報社様の電子新聞と
その基盤となりました『ハイパーローカル新聞(HLN)』パッケージをご紹介
します。

東海新報社様は東日本大震災で大きな被害がありました岩手県 陸前高田市、
大船渡市等を主管とします地方の新聞社で、地域唯一のローカルメディアとし
て地域情報を提供し、社会的信用が非常にあります。しかしながら、地方新聞
社は過疎化による人口減少とインターネット普及による電子化の波により購読
者数は減少の一途を辿っています。

大手新聞社では早くから電子版に取り組んでおりますが、地方の新聞社が電子
版を提供するには初期コストが大きく敬遠しがちな状況が続いておりましたが、
東海新法社 鈴木社長は「管外に住む地元出身者に3日遅れの古新聞を毎日郵
送するのは・・・」という強い思いから電子版を発刊する運びとなりました。

発刊は当社の『ハイパーローカル新聞(HLN)』パッケージを基盤として活用
することにより実現でき、下記の特徴をもっております。

 (1)マルチイメージ・・・紙面イメージと電子化による詳細イメージが可能
 (2)低コスト ・・・クラウド型パッケージのため、スモールスタートが可能
 (3)運用が簡単なパッケージ型 ・・・テンプレート化され、運用が簡単
 (4)カスタマイズ可能 ・・・新聞だけでなく、広報誌等にも活用可能
 
ぜひ、読者の地域にあります新聞社がまだ電子版を発行していないようでした
らご紹介頂ければと考えております。また、興味がありましたら東海新報の購
読をお願いします。


▼東海新報
 https://tohkaishimpo.com/

▼電子新聞の概要
 https://tohkaishimpo.com/about/

▼マルマンコンピュータサービス株式会社
 http://www.mcs-kk.co.jp/


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   4.東大大学院教授 江崎浩コラム                
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

 はじめまして。2015年6月1日付で「青い森クラウドベース」の顧問に就任い
たしました、東京大学大学院情報理工学系研究科教授の江崎浩(えさきひろし)
です。日本データセンター協会(JDCC)の理事もつとめ、データセンター研究
を通して、日本のデータセンター業界のレベル向上に尽力しております。
今号より、データセンターに関するあらゆる新技術、情報をお伝えするコラム
形式の連載をスタートいたします。どうぞ宜しくお願いいたします。


 自治体業務を含むすべての組織の活動がIT化・ネットワーク化されたのが、
21世紀の初頭に起こったことではないでしょうか。すなわち、これまで、揮発
性の会話や、紙媒体によって成立していた組織や個人の活動がデジタル化され
オンライン化されたのです。1990年中盤のデータセンターブームは、インター
ネットとワールド・ワイブ・ウェブ(WWW)による紙媒体に固定化されていた情報
のオンライン化でしたが、2000年頃からは、特に企業活動がデジタル化・オン
ライン化され、IT/ICTシステムがすべての組織・産業の『神経系』として組み
込まれ、基幹サーバーシステムが組織・産業の『脳』としての機能を担うよう
なイノベーションが進行しました。もはや、すべての組織・産業の活動は、
IT・ICTシステムの存在なしには成立しない状況へと進化し、このことは、2011
年3月11日に発生っした東日本大震災によって証明されることとなりました。
震災発生直後の広域停電などにも関わらず、また、震災後の計画停電の実施に
も関わらず、組織・企業活動の『脳』にあたるサーバーが稼働するデータセン
ターが、その運用を継続したことで、日本の経済活動は、壊滅的な打撃を受け
ることなく、あの悲劇的で壊滅的な大震災を乗り切ることができたのです。
すなわち、2011年の東日本大震災は、21世紀の社会・産業基盤が、その『脳』と
『神経系』として機能するIT/ICTシステムの存在なしには成立せず、かつ、その
システムの継続的なサービス提供は、堅牢な『データセンター』の運用によって
担保・維持されたことを証明したのです。

  また、津波の被害を受けた被災地のある自治体では、「自治体の職員が、自
治体の施設内に保存された住民の大切な情報を守るために、自身の避難行動を
取りやめ、自治体の施設に戻ったために被災をし、帰らぬ人となってしまった」
ということが起こったことが発生しています。法律により、情報は自治体の
施設の外に持ち出すことが禁止されていたものが存在していたのです。もちろん、
このような法律は、震災後に改定されましたが、最も大切なのは「人の命」で
あるにも関わらず、「人へのサービスが最優先」と考える素晴らしい自治体職
員や組織の構成員の命を救うことができなかった、当時のシステムの構成が残念
でなりません。もちろん、このような状況は、3.11以降、解決・改善されつつ
あり、重要な情報はデジタル化・オンライン化され、さらに、地理的に離れた
場所にある自治体同士で、重要データ・情報の相互保存・蓄積を実施する形態
が推進されています。責任感の強い企業や自治体の職員の『命』を守るための、
新しい21世紀型のIT・ICTシステムの構築です。すべての、人が、災害発生時に、
最重要情報の喪失の可能性を心配することなく、命を最優先に行動可能な環境
の提供です。

  このように、我々は、21世紀を迎え、20世紀の社会・産業インフラの構造と
は、本質的に異なる21世紀型の社会・産業インフラを構築しなければなりません。
この21世紀型の社会・産業インフラの最重要な『核』の一つとなるのが、データ
センターであるとの認識が一般化してきていると認識しています。この、データ
センターが、それぞれの地域における社会・産業を支えるインフラとして機能し、
さらに、我が国の社会・産業活動を支えるインフラとしても機能するような
インフラが形成されなければなりません。東北地域および北海道地域が、我
が国のインフラの中でどのような役割を担い、その責任を果たすことができる
のかということを、熟考し実装しなければならないのです。「青い森クラウド
ベース」は、単に、青森県の社会・産業のために存在するのではなく、東北地
区、さらに我が国の社会・産業の継続的運用と発展のために存在するものであり、
我が国と東北地域から期待されている要求に答え、力強い貢献を果たす必要が
あるとともに、そのような機会を与えて頂いたのではないでしょうか。
「青い森クラウドベース」の、青森県、東北地区、そして、我が国の社会・産
業活動の維持と成長・発展に寄与することに少しでも協力することができれば
と考えております。


----------------------------------------------------------------------
青い森クラウドベースの資料請求や価格については、下記の専用フォームから
お気軽にお問い合わせください。
----------------------------------------------------------------------

▼お問い合わせ/資料請求など
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=150624_4


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   5.NEWS ~データセンターに関わる最新ニュースをPickUP!~        
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

▽2015年6月04日
 国内データセンターはファシリティ保守市場などが順調に拡大へ--IDC
 http://japan.zdnet.com/article/35065442/

▽2015年6月12日
 意外とスケールしない:SDN導入に二の足を踏む理由
 http://japan.zdnet.com/article/35065831/

▽2015年6月12日
 持ち運び可能な“アタッシュケース型”データセンター
 http://www.rbbtoday.com/article/2015/06/12/132241.html

▽2015年6月17日
 WebスケールITとは何か?
 グーグルやアマゾンのデータセンターはどこがスゴイのか
 http://www.sbbit.jp/article/cont1/29832

▽2015年6月18日
 Googleが同社のデータセンター内のネットワーキングについて
 その秘密を(すこしだけ)明かす
 http://goo.gl/Gwi9pT(TechCrunch Japanのサイトに遷移します)


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【メール配信の変更・解除について】
配信停止をご希望の方は、下記URLからお手続きください。
https://aoimoricb.co.jp/mailmag/mmstop.html

配信先メールアドレスの変更をご希望の方は、下記URLからお手続きください。
https://aoimoricb.co.jp/mailmag/mmchange.html

【本メールに関するお問い合わせ】
青い森クラウドベース株式会社
青い森クラウドベースメールマガジン事務局
[業務委託先]株式会社エムキューブ・プラスハート

E-mail:magazine@aoimoricb.co.jp
Tel:03-6435-5830(受付時間 10:00-18:00 ※土日祝日を除く)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お問い合わせ

青い森クラウドベースの資料請求やお見積、お問い合わせはこちら!

  • 青い森クラウドベースメールマガジン配信

  • 青い森クラウドベースメールマガジン バックナンバーはこちら

  • 青い森クラウドベース採用情報

  • Youtibe 青い森クラウドベースOFFICIALチャンネル

  • 青い森クラウドベースメールマガジン パートナープログラム

  • Introduction document (English version)

  • オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)

  • JAPiCOマーク(個人情報管理士)認証取得しました
  • ISMS認証取得 適用範囲:データセンター