2015年10月21日配信 | 青い森クラウドベースメールマガジン<2015.10.21号>│メルマガジンバックナンバー│青い森クラウドベース



<2015.10.21号>
青い森クラウドベースメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇青い森クラウドベースメールマガジン◇■
                            <2015.10.21号>
          このメルマガは青い森クラウドベースが発行しています
                        https://aoimoricb.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メールマガジンは、青い森クラウドベースのWebページからセミナーお申し込
みやお問い合わせ頂いたお客様、青い森クラウドベース及び業務委託を受けた
青い森クラウドベース営業担当と名刺交換をさせて頂いたお客様、青い森クラ
ウドベースが主催、共催、協賛するセミナー、イベントにご参加して頂いたお
客様に送付しております。
※配信停止方法や配信対象等については、このメールの末尾をご覧ください。
----------------------------------------------------------------------

こんにちは。青い森クラウドベースメールマガジン事務局の深沢 万佐子です。

秋と言えば、芸術、読書、スポーツに紅葉。と思い浮かぶイメージも人様々か
と思いますが、秋は食欲!と言うみなさま、先日青森県内で取扱が開始された
青森県内初の特A米「青天の霹靂」はご存知ですか?開発に約10年もの歳月をか
けた、粘りと硬さのバランスが良く、甘みのある美味しいお米なのだそうです。
初年で生産量が少ないため、なかなか青森県外ではお目にかかれないかもしれ
ません。通販でも売り切れ状態ですので、見かけたら是非食してみて下さい!


▼青天の霹靂 公式サイト
 http://seitennohekireki.jp/index.html

▼秋に楽しむ旬の味覚
 http://recipe.kirin.co.jp/otsumami/feature/068/


今月号のメルマガもどうぞよろしくお願いします。


■□――――――――――――――――――――――――――――――――――
  INDEX
――――――――――――――――――――――――――――――――――□■
1.青い森クラウドベースからのお知らせ
 ◆クラウド料金表、ビジネスパートナーなど

2.イベント・セミナー情報
 ◆11月13日(金)データセンターセミナー@東京秋葉原 開催!!

3.パートナーからのお知らせ
 ◆株式会社マインドより クラウド版MosP勤怠管理システムのご紹介

4.東大大学院教授 江崎浩コラム

5.NEWS
 ◆データセンターに関するニュースをお知らせします!


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   1.青い森クラウドベースからのお知らせ               
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

<クラウド料金体系について>
皆様に大変お待ちいただいておりました、クラウドの料金設定が完了いたしま
した。まだ、正式にリリースはしておりませんが、個別でのお見積りが可能と
なっております。是非、お問い合わせ頂ければと思っております。


▼お問い合わせ/資料請求など
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=151021_1


<ビジネスパートナー制度について>
青い森クラウドベースのビジネスパートナー制度がスタートしました!
是非、ご確認ください。


▼ビジネスパートナー制度
 https://aoimoricb.co.jp/partner/?mm=151021_2


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   2.イベント・セミナー情報                    
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

9月末から3日間、東京ビッグサイトで開催された「ITproEXPO 2015」、10月8日
(木)にアキバプラザにて開催された東大大学院教授の江崎浩氏登壇のセミナ
ーはいずれもお陰様で多くの方にご来場いただき、盛況のうちに無事に終了い
たしました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

12月の竣工を控え、その姿があらわになりつつある、青い森クラウドベース。
ディザスタリカバリや、データセンターの導入、移行をご検討中の方は、是非
世界最高レベルの省エネルギーセンター「青い森クラウドベース」をご検討く
ださい。疑問/課題解決の答えは少人数型のセミナーで見つかります!


┌──────────────────────────────────
│ データセンターが抱える課題を解決!雪氷がデータセンターを冷やします!
│ 11月13日(金) 「データセンターセミナー」開催@東京秋葉原
└──────────────────────────────────


青い森クラウドベースでは、青森県六ヶ所村のむつ小川原開発地区に、東北地
方最大級のデータセンターとなる「寒冷地型エクストリームデータセンター」
を建設中です。 多くのデータセンターが頭を抱える空調と電力供給という問題
を解決するため、外気冷房に加えて、データセンターでは世界初となる“雪氷
冷房"の技術を導入し、エアコンを使わない世界最高レベルの省エネルギー型
データセンターを実現させます。 当セミナーでは、青い森クラウドベースの
特徴やメリットをご紹介いたします。

是非、ご参加ください。


----------------------------------------------------------------------
<開催概要>
----------------------------------------------------------------------
日時:2015年11月13日(金)17:00~18:00(16:30 受付開始)   

会場:コンベンションルームAP秋葉原 1F 会議室P
      <住所> 
      〒110-0006 東京都台東区秋葉原1-1 秋葉原ビジネスセンター
      [アクセスマップ]
      http://www.ap-akihabara.com/info/access.html

費用:無料(事前申込み制)
定員:10名

講演:「青い森クラウドベースの特徴とメリット」
     青い森クラウドベース株式会社 専務取締役 宮本 啓志


▼セミナーの詳細、お申し込みはこちらから
 https://aoimoricb.co.jp/event/articles/20151113.html?mm=151021_3 


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   3.パートナーからのお知らせ ~最新情報をお知らせ~           
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

<株式会社マインドより クラウド版MosP勤怠管理システムのご紹介>

株式会社マインドは神奈川県川崎市にあり、自社製品であるMosP(もすぷ:
Mind Open Source Project)の開発や保守等を行っております。

MosPは純国産オープンソースで開発している業務用Webアプリケーションです。
現在、人事・給与・勤怠管理、大学様向けのカレッジタイムを提供しています。

実はこのMosP、元々は最新技術の勉強も兼ねて開発した、社内用の勤怠管理シ
ステムでした。ですが、社外から「もったいない」「製品化してはどうか」と
の声を受け、今では弊社の主力製品となりました!

2006年~現在まで、10名~3,000名規模の中小企業や大学様までご利用頂いて
おり、大変嬉しく思っております。

デモサイトでぜひ、お気軽にお試し頂ければ幸いです!!


▼オープンソース業務アプリケーション MosP(Mind Open Source Project)
 https://www.mosp.jp/


また、MosP勤怠管理システムのクラウドサービスもご用意しています!
100ユーザまで無料でお使い頂ける「MosPii」と、充実の安心サポートが付いた
有料版「MosPiiBIZ」がございます。


▼クラウドサービスについて
 https://www.mosp.jp/index.php/mospiibiz.html


クラウドにより、タイムレコーダーやPCからの打刻による、リアルタイムな出
退勤の勤怠状況の確認が可能となります。青い森クラウドベースのクラウドサ
ービスを活用させて頂き、今後更なる勤怠管理のクラウドサービスを展開して
いきたいと思います。

サービスについて、興味をお持ち頂けましたら、お気軽にお申し付けください!


▼株式会社マインド
 http://e-mind.co.jp/


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   4.東大大学院教授 江崎浩コラム                
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

ISOC(Internet Society)のボードメンバー(BoT: Board of Trustee)を仰せつ
かっていますが、9月中旬に開催されたボード会議は、米国カリフォルニア州
サンフランシスコ近郊で開催されたこともあり、サンノゼ市シリコンバレー地
区にあるComputer History Museumが企画されました。
 (http://www.computerhistory.org/)  

この博物館、以前は、1990年初頭にインターネットブームを起こしたクリント
ン政権の時のアル・ゴア副大統領が推進した National Super Highway構想の際
に、目玉企業として注目された シリコン・グラフィックス社 (SGI)の建屋で、
バックヤードには、紫色の低いパーティションのオフィス空間が残っていました。 

シリコン・グラフィックス社のコーポレート・カラーは紫色で、オフィスは紫
色を基調にコーディネーションされていました。博物館には、コンピュータそ
のものを中心に、さらに、コンピュータネットとしてのインターネットに関す
る展示が行われていました。歴史的な、我々が教科書の中で書かれていたENIAC
などが展示されていましたし、インターネットにとっては歴史的な最初のルータ
ノードや、BBN社が世に送り出したPDPシリーズがPDP-1から展示されていました。

一方で、最先端の展示物としては、グーグル社が進めている自動運転の自動車
も展示されていました。 また、博物館の館長から個別に話を聞くことができま
したが、この博物館は、現在、ハードウェアを中心にした展示になっているこ
とが不満点であるとのこと。コンピュータは、ソフトウェアがとても重要なも
のですので、今後は、ソフトウェアの歴史とその価値を理解してもらうような
展示を計画・企画中とのことでした。企業と同様、箱(データセンタのハード)
よりも人(管理して動かす人)、そして人がどのように動くかが鍵ということで、
これを展示したいということでした。

この博物館の周りのエリアは、サンノゼのシリコンバレーの中心となっていた
ところで、シリコン・グラフィックス社やサン・マイクロシステムズ社など、
当時の有力企業のキャンパスが集合していたエリアでしたが、現在では、ほと
んどが、グーグル社のオフィスとなっていました。。。。 博物館の館長が、
グーグルマップは、このエリアでグーグルの社員が道に迷わずに目的のビルに
到達するために、すなわち、自分たちのために開発したものだったという冗談
を言っていたくらいに、まわりのたくさんのビルがグーグル社に占領されてい
るような状況になっていました。 

さて、展示物で非常に興味深かったのは、グーグルの最初の検索サーバラック
の展示であったかもしれません。ラックとサーバの形態は、最近フェイスブッ
ク社を中心に活動しているOCP(Open Computing Project)が検討をしている、
ホワイトボード、ホワイトサーバ、ホワイトUPS、ホワイトスイッチとほぼ同じ
で、自作のサーバ、自作のUPS、そして、自作のスイッチでサービス用のラック
が構成されていました。
(写真:https://aoimoricb.co.jp/share/images/img_mailmag/serverrack.jpg) 

すなわち、ITベンチャー企業であるグーグルは、最初から必要なハードウェア
・ソフトウェアプラットフォームは、自分の仕様で自作して稼働させていたと
いう展示でした。また、データの保存と検索は、TCP/IPが登場するはるか以前
から実装されており、サービスが提供されていたという展示もありました。興
味深いのは、このデータの検索にあたっては、複数のコンピュータのデータの
情報がどこかのコンピュータに登録され、その登録されたデータベースを参照
して、実際の情報をアクセスする構造のシステムが実装されていたのです。 

しかし、これらのシステムは、地球上のコンピュータをすべて接続して、サー
ビスを提供するという考え方には到達していませんでした。データの保存とア
クセスが地球上で自由にできるようにするためには、TCP/IPを用いたインター
ネットの登場・普及と、これを用いたWEB技術・システムの登場・普及を待つ必
要があったことがよくわかるように展示してありました。 

また、計算機の計算能力と記憶能力、通信能力の向上の様子が、ハードウェア
を用いて展示されており、常に技術スペックが速い速度で向上することを前提
としたプラットフォームの設計・運用が必要であることを再認識させてくれる
のも、この博物館の特長かもしれません。


----------------------------------------------------------------------
青い森クラウドベースの資料請求や価格については、下記の専用フォームから
お気軽にお問い合わせください。
----------------------------------------------------------------------


▼お問い合わせ/資料請求など
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=151021_4


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   5.NEWS ~データセンターに関わる最新ニュースをPickUP!~        
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

▽2015年10月08日
 サーバーの所有から利用へのシフトに関する国内ユーザー動向調査結果を発表
 http://iotnews.jp/archives/5916

▽2015年10月13日
 国内ITサービス市場予測を発表
 http://iotnews.jp/archives/6041

▽2015年10月14日
 Intelの2015年Q3決算は減収減益、データセンター向けは堅調に伸びる
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/110601779/101400343/

▽2015年10月19日
 仮想サーバーで稼働するアプリケーションは平均で53.2%
 http://enterprisezine.jp/article/detail/7357

▽2015年10月19日
 データセンターネットワーク機器市場は2015年以降も成長は持続
 http://japan.zdnet.com/article/35071984/


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【メール配信の変更・解除について】
配信停止をご希望の方は、下記URLからお手続きください。
https://aoimoricb.co.jp/mailmag/mmstop.html

配信先メールアドレスの変更をご希望の方は、下記URLからお手続きください。
https://aoimoricb.co.jp/mailmag/mmchange.html

【本メールに関するお問い合わせ】
青い森クラウドベース株式会社
青い森クラウドベースメールマガジン事務局
[業務委託先]株式会社エムキューブ・プラスハート

E-mail:magazine@aoimoricb.co.jp
Tel:03-6435-5830(受付時間 10:00-18:00 ※土日祝日を除く)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お問い合わせ

青い森クラウドベースの資料請求やお見積、お問い合わせはこちら!

  • 青い森クラウドベースメールマガジン配信

  • 青い森クラウドベースメールマガジン バックナンバーはこちら

  • 青い森クラウドベース採用情報

  • Youtibe 青い森クラウドベースOFFICIALチャンネル

  • 青い森クラウドベースメールマガジン パートナープログラム

  • Introduction document (English version)

  • オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)

  • JAPiCOマーク(個人情報管理士)認証取得しました
  • ISMS認証取得 適用範囲:データセンター