2018年03月20日配信 | 青い森クラウドベースメールマガジン<2018.03.20号>│メルマガジンバックナンバー│青い森クラウドベース

<2018.03.20号>
青い森クラウドベースメールマガジン

		
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇青い森クラウドベースメールマガジン◇■
                             <2018.03.20号>
          このメルマガは青い森クラウドベースが発行しています
                       https://aoimoricb.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メールマガジンは、青い森クラウドベースのWebページからセミナーお申し込
みやお問い合わせ頂いたお客様、青い森クラウドベース及び業務委託を受けた
青い森クラウドベース営業担当と名刺交換をさせて頂いたお客様、青い森クラ
ウドベースが主催、共催、協賛するセミナー、イベントにご参加して頂いたお
客様に送付しております。
※配信停止方法や配信対象等については、このメールの末尾をご覧ください。
----------------------------------------------------------------------


こんにちは。青い森クラウドベースメールマガジン事務局の田中 琴子です。

雨が降るごとに一歩ずつ春が近づいてきますね。桜の開花にむけてなんだか
ウキウキしてきます♪「弘前さくらまつり」は今年で100周年を迎えます。
会期は4月21日~5月6日の16日間!弘前の桜は、満開はもちろん、散り際に
出来る「花筏(はないかだ)」も見どころです。
ゴールデンウィーク前半のお出かけはぜひ弘前へ!

▼弘前さくらまつり2018
 http://www.hirosakipark.jp/sakura/

▼ちょっと贅沢に…♪「手ぶらで観桜会」
 http://sakura.hirosakipark.jp/

今月号のメルマガもどうぞよろしくお願いします。


■□―――――――――――――――――――――――――――――――――
  INDEX
―――――――――――――――――――――――――――――――――□■
1.青い森クラウドベースからのお知らせ
 ◆DRは青い森クラウドベースで!

2.パートナーからのお知らせ
 ◆株式会社ニューズ・ツー・ユーより
  「リリースアドバイスキャンペーン」 のお知らせ

3.東大大学院教授 江崎浩コラム

4.NEWS
 ◆データセンターに関するニュースをお知らせします!


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   1.青い森クラウドベースからのお知らせ              
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

東日本大震災から7年がたちました。改めて亡くなられた方々に哀悼の意を
表しますとともに、いまなお不自由な暮らしを余儀なくされている方々に
お見舞い申し上げます。

さて、震災を考えるこの時期は、DR(ディザスタリカバリ)についても
よく話題に上ります。大津波により戸籍情報が消失し、町民も職員の方々も
大変な思いをされた話は有名ですよね。お客様から一番耳にするのは、
「計画停電の地域だったのでDR先を変更したが、それから全く見直していない」
と言うケースです。
7年経っていれば機器の性能やコストが大きく変化しております。
ぜひこの機会に、青い森クラウドベースの「簡単BCP/DR」で
事業継続・災害対策を見直しましょう!お気軽にご相談ください。

▼お問い合わせ/資料請求など
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=180320_1


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   2.パートナーからのお知らせ ~最新情報をお知らせ~       
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

┌──────────────────────────────────
│  株式会社ニューズ・ツー・ユーより
│  無料添削付きの「リリースアドバイスキャンペーン」 のお知らせ
└──────────────────────────────────

当社の「News2uリリース メディア配信プラン」について、
専属ライターによるリリースアドバイス(添削)サービスを無料で利用できる
キャンペーンを、2018年3月2日(金)~4月20日(金)まで行っております。

「News2uリリース メディア配信プラン」とは、
提携する約25の大手・専門Webメディアサイトへのリリース掲載のほか、
FAX・メールによるマスメディア記者、お手持ちのリストを活用して
配信先メディアを最適化したPR活動をサポートするサービスです。

文章による情報があふれる昨今、ニュースリリースは情報の正確さだけでなく、
ターゲット層にアピールする魅力的な内容であることが必要不可欠です。
しかし、「ニュースリリース配信は初めてなので自信がない」
「プレス関係者に採用されやすいリリース作成のポイントがつかめない」
といったお悩みを多く耳にするのが現状です。

今回のキャンペーンでは、期間中に「News2uリリース メディア配信プラン」の
〈3回〉または〈12回〉をお申し込みいただくと、通常1回7千円(税別)の
リリースの添削アドバイスが1回分または2回分無料でご利用頂けます。
プロの眼でブラッシュアップしたニュースリリース配信で、
ターゲットへのアピール効果の高さをぜひ実感してください!

▼株式会社ニューズ・ツー・ユー
 https://www.news2u.co.jp/

▼リリースアドバイスキャンペーン
 http://www.news2u.net/releases/159230

▼「News2uリリース メディア配信プラン」お申し込みはこちらから!
 https://secure.news2u.net/service/regist/


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   3.東大大学院教授 江崎浩コラム                
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

経済産業省は、2017年12月末(12月27日)に 「産業サイバーセキュリティ研究会」
(座長: 慶應義塾大学村井純教授)を設置しました。小職が、サブワーキング
グループの座長を仰せつかりました内閣府総合科学技術会議・イノベーション
会議で推進されるSociety5.0 とも非常に密接な関係を持つことになる研究会と
考えるべきでしょう。

サイバーセキュリティの問題は、もはや、IT・ICT業界の特有の問題ではなく、
すべてのデジタルデバイスが相互接続され、連携動作することが前提となる
Industry4.0 (あるいはConnected Industry)やさらにその次を目指している
Society5.0においては、全産業において解決・実現しなければならない
問題・課題となります。

そこで、計算産業省は、このような研究会を設置したわけです。 
筆者は、この研究会の下部研究会で、政策・施策立案の実作業を行う
3つのワーキンググループの中の、「制度・技術・標準化」の議論を行うWG1の
委員を仰せつかるともに、ワーキンググループの下に設置されるサブワーキング
グループ(3~4の予定)の中の、ビル設備に関するサブワーキンググループの
座長を仰せつかりました。

今回の産業サイバーセキュリティ研究会の大きなポイントは、
「サプライチェーン」としてサイバーセキュリティを捉えるという点になる
でしょう。 これまでの、サイバーセキュリティ(注1)は、単独の組織に閉じて
議論を行うのが一般的でした。

しかし、今回、米国における連邦政府の調達がサプライチェーンを意識・考慮
した形態に変革されることを参照しつつ、我が国においても、同様の方向性を、
各産業分野において検討しその実現と普及を進めようというものです。 

また、Society5.0は、産業分野を跨ぐデータ連携を促進しイノベーションを
創成することを目指すことになっていますので、サイバーセキュリティの要求条件は、
(1)すべての産業に共通する基盤・基礎的条件
(2)各産業分野の状況と要求条件に合致した条件・要件
の、2階建ての構造が考えられています。

このような中、ビル設備に関するサブワーキンググループの第1回の会合が、
2月28日に開催されました。 不動産を所有するビルオーナー(三井不動産、
日本生命、三菱地所など)、ゼネコン(竹名工務店、鹿島建設など)、
設計会社(日建設計など)、サブコン(アズビル等)、機器ベンダー等が
メンバーとなっています。

日本データセンター協会では、竹中工務店後神氏を中心に、データセンターの
設備に関するサイバーセキュリティ対策の参照ガイドラインの作成を行い、
既に、第2版の発行に至り、このガイドラインがデータセンター以外の
ビル設備への適用も意識したものになっており、さらに、新設のデータセンター
の設計の際のガイドラインだけではなく、既存のデータセンターへの追加的対策
も含むことから、この参照ガイドラインを検討における参照資料として利用する
ことになりました。 

また、WG1 においては、サイバーセキュリティ対策は、経営者側にとっては、
投資意欲がわきにくい課題であることも共有され、サイバーセキュリティ対策が
不十分な場合における経営視点・財務視点での潜在的リスクを、財務管理の中に
埋め込むことを推奨する施策の必要性、あるいは、サイバーセキュリティ対策の
実施を、企業における監査機能とする企業統治(ガバナンス)の推奨など、
具体的な施策に関する議論が行われました。

是非、データセンターが見本となり、全産業のサイバーセキュリティ品質の向上に、
データセンター産業が貢献することができればと考えています。 

注1:サプライチェーンで考えるという方向性は、省エネ・環境対策においても、
導入されることが、2017年春に開催された経産省エネ庁における省エネ委員会で
提起され、国の施策の方向性となることになっています。 

日本データセンターで提案した、組織のコンピュータ類をデータセンターに
移設することが、省エネ・環境対策に寄与することは、この施策に反映される
ことになるでしょうし、データセンターの利用は、サイバーセキュリティ品質の
向上に貢献することも、今回の研究会において、認識されています。
報告者は、データセンターが、経産省の2つの施策分野の両方に貢献可能という、
Multiple-Payment の効果を持っていることを提案しています。 

----------------------------------------------------------------------
青い森クラウドベースの資料請求や価格については、下記の専用フォームから
お気軽にお問い合わせください。
----------------------------------------------------------------------

▼お問い合わせ/資料請求など
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=180320_2


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
  4.NEWS ~データセンターに関わる最新ニュースをPickUP!~        
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

▽18/03/08 2021年の世界スマートシティー関連テクノロジー市場予測を発表
 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1803/08/news033.html

▽18/03/09 ウィンドウズ10比率は2020年で5割強、IDCが予想
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27917200Z00C18A3000000/

▽18/03/13 いまさら聞けないクラウドコンピューティングの基礎用語
 http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1803/13/news03.html

▽18/03/14 いまさら聞けない、ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の基礎知識
 http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1803/14/news07.html

▽18/03/14 国内IoT市場は2022年まで年間平均成長率14.9%
 https://enterprisezine.jp/article/detail/10496


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【メール配信の変更・解除について】
配信停止をご希望の方は、下記URLからお手続きください。
https://aoimoricb.co.jp/mailmag/mmstop.html

配信先メールアドレスの変更をご希望の方は、下記URLからお手続きください。
https://aoimoricb.co.jp/mailmag/mmchange.html

【本メールに関するお問い合わせ】
青い森クラウドベース株式会社
青い森クラウドベースメールマガジン事務局
[業務委託先]株式会社エムキューブ・プラスハート

E-mail:magazine@aoimoricb.co.jp
Tel:03-5826-8485(受付時間 10:00-18:00 ※土日祝日を除く)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
		

お問い合わせ

青い森クラウドベースの資料請求やお見積、お問い合わせはこちら!

  • 青い森クラウドベース採用情報

  • 青い森クラウドベースメールマガジン配信

  • 青い森クラウドベースメールマガジン バックナンバーはこちら

  • Youtibe 青い森クラウドベースOFFICIALチャンネル

  • 青い森クラウドベースメールマガジン パートナープログラム

  • Introduction document (English version)

  • オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)

  • JAPiCOマーク(個人情報管理士)認証取得しました
  • ISMS認証取得 適用範囲:データセンター