<災害対策には「簡単BCP/DR」を!>青い森クラウドベースメルマガ 2019年3月号

<災害対策には「簡単BCP/DR」を!>青い森クラウドベースメルマガ 2019年3月号

		
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇青い森クラウドベースメールマガジン◇■
                             <2019.03.20号>
          このメルマガは青い森クラウドベースが発行しています
                       https://aoimoricb.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メールマガジンは、青い森クラウドベースのWebページからセミナーお申し込
みやお問い合わせ頂いたお客様、青い森クラウドベース及び業務委託を受けた
青い森クラウドベース営業担当と名刺交換をさせて頂いたお客様、青い森クラ
ウドベースが主催、共催、協賛するセミナー、イベントにご参加して頂いたお
客様に送付しております。
※配信停止方法や配信対象等については、このメールの末尾をご覧ください。
----------------------------------------------------------------------

こんにちは。青い森クラウドベースメールマガジン事務局の田中 琴子です。

もうすぐ春ですね!気温や植物以外にも身近で季節の移り変わりを感じられる
商店街があるのはご存知ですか?青森県にある新町商店街では、街区ごとに
天井照明のデザインを変え、イベントごとに旗を変えるなど青森の美しい
四季の移り変わりを演出しています!消火栓や車止めも色々な部分が
アート作品になっています♪楽しくお散歩してみてはいかがでしょうか?

▼しんまち商店街サイト
 http://shinmachi.aomori.jp/
 
今月号のメルマガもどうぞよろしくお願いします。


■□―――――――――――――――――――――――――――――――――
  INDEX
―――――――――――――――――――――――――――――――――□■
1.FacebookとTwitterもよろしくお願いいたします!

2.青い森クラウドベースからのお知らせ

3.パートナーからのお知らせ
 ◆株式会社エムキューブ・プラスハートより
  Embedded BIのご紹介

4.東大大学院教授 江崎浩コラム

5.NEWS
 ◆データセンターに関するニュースをお知らせします!


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   1.FacebookとTwitterもよろしくお願いいたします!          
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

青い森クラウドベースのFacebookページ、Twitter公式アカウントも
どうぞよろしくお願いいたします!
データセンターやパートナー様の最新情報はもちろん、
青森の魅力もたくさん紹介していますのでぜひご覧ください♪

▼Facebook
 https://www.facebook.com/aoimoricb/

▼Twitter
 https://twitter.com/aoimoricb

▼お問い合わせ/資料請求など
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=190320_1

■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   2.青い森クラウドベースからのお知らせ
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

東日本大震災から8年がたちました。改めて亡くなられた方々に哀悼の意を
表しますとともに、いまなお不自由な暮らしを余儀なくされている方々に
お見舞い申し上げます。

さて、震災を考えるこの時期は、DR(ディザスタリカバリ)についても
よく話題に上ります。大津波により戸籍情報が消失し、町民も職員の方々も
大変な思いをされた話は有名ですよね。お客様から一番耳にするのは、
「計画停電の地域だったのでDR先を変更したが、それから全く見直していない」
と言うケースです。
年数が経過していれば、機器の性能やコストも大きく変化しております。
ぜひこの機会に、青い森クラウドベースの「簡単BCP/DR」で
事業継続・災害対策を見直しましょう!お気軽にご相談ください。

▼お問い合わせ/資料請求など
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=190320_2


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   3.パートナーからのお知らせ      
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

┌──────────────────────────────────
│  株式会社エムキューブ・プラスハートより
│  Embedded BIのご紹介
└──────────────────────────────────

モバイルアプリケーション、ネイティブアプリケーション、クラウドソリュー
ション、自社ソリューションなどに活用可能な組込み向けBIソリューションを
ご提供します。

データとグラフィカルインジケータを組み合わせて、ユーザーが迅速に行動
するための情報の概要を一目で把握できるようにします。エグゼクティブや
ナレッジワーカー向けの内部または外部データを使用して、
複数のレポートダッシュボードを構築できます。

ダッシュボードだけではなく、セルフBIやデータ統合など多くの課題を
解決いたします。ぜひ、お問合せください!

▼お問い合わせ/資料請求など
 https://jaspersoft.biz/


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   4.東大大学院教授 江崎浩コラム                
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

2016年ごろから政府および内閣府で議論されてきた、Post Industry 4.0として
打ち出されたSociety5.0の構想においては、最初から 集中型のクラウド
プラットフォームが中心のIoT、ビッグデータ、人工知能を重要技術とした情報
通信基盤だけではなく、各組織の建屋内に設置され稼働するオンプレの
エッジ・コンピューティングの重要性が明記されていました。

特に、リアルタイム性と堅牢な稼働が要求される工場をはじめとする多くの
設備や、遠隔地に存在するデータセンターで動作するクラウドでは、通信の
遅延特性の観点から不十分との認識が理由であったためです。 

すなわち、オンプレのシステムと、オフプレのクラウドシステムのハイブリッド
型のシステムが必要となるとの考え方です。

当然ながら、オンプレのシステムでも、仮想マシンを用いたクラウドシステム
の導入が、システムのコスト削減と運用の柔軟性と迅速性の観点から導入推進
されることになることが想定されていました。 

このようなシステムでは、汎用のデータベースを用いたクラウドシステムでは
なく、導入されるビジネスドメインに適した高速動作を実現するデータベース
システムが導入されることが想定されます。 

さらに、オンプレのシステムにおいても、データベースを介したシステムでは、
データベースアクセスに必要な遅延の問題とデータベースがオンサイトの事業
システム停止の原因になってしまう場合もあり、昔のキーワードで言えば M2M
(Machine-to-Machine)あるいは P2P(Peer-to-Peer)での通信を用いた
システムが必要とされてきます。 最近では、イベント・ドリブン・アーキテク
チャ(EDA: Event Driven Architecture)とも呼ばれている新しいシステム
コンセプトも登場してきています。 

少し前に言われていた、フォグ・コンピューティングやMQTT(Message Queuing 
Telemetry Transport)に代表されるようなPublisher-Subscriptionシステムと
捉えることができるでしょうし、筆者が代表のGUTP(東大グリーンICTプロジェ
クト)が中国のパートナ―組織を中心としたグループで連携して国際標準化に
成功したIEEE1888のアーキテクチャに同じシステムアーキテクチャと同等の
システム構造になります。 

このような動きを、加速させるかのように、GAFA+MとBATと呼ばれるメガ・
クラウド(あるいは ハイパー・スケーラ)に対するデータ管理の問題と批判
が急激に指摘・提起されています。

すなわち、すでにエンドユーザはメガ・クラウドプレーヤのデータ管理の
不適切性と、市場における非対称なビジネス関係を梃子にした独占行為に
対する疑惑、そのサービス利用の是非を真剣に検討するようになりつつあるの
ではないでしょうか。 

インターネットおよびIT産業は、これまで何度も、「集中」と「分散」の
振子を動かしてきました。 完全な分散システムとして登場した
World Wide Webシステムは、商用サービスの登場によって集中へと進化しました。

ファイル共有・配信サービスもP2Pシステムに代表される分散型システムが、
データセンターに設置された大規模サービスサイトによる集中型システムへ
と進化し、その後、CDN(Contents Delivery Network)による分散システム化
へと進化しました。 

その後、すべてのサービスが、GAFA+MとBATが運用するグローバルな独占的で
超集中・集約化されたハイバー・クラウドシステム基盤へと集約・集中されて
きたのです。 そして、今回、リアルタイム性と堅牢性を要求するIoTシステム
のインターネットへの接続によって、グローバル規模での分散化へのうねりが
発生してきているのではないでしょうか。

----------------------------------------------------------------------
青い森クラウドベースの資料請求や価格については、下記の専用フォームから
お気軽にお問い合わせください。
----------------------------------------------------------------------

▼お問い合わせ/資料請求など
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=190320_3


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
  5.NEWS ~データセンターに関わる最新ニュースをPickUP!~        
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

▽19/03/06 クラウド経費のコントロールが企業のさらなる重要課題に
 https://japan.zdnet.com/article/35133707/
 
▽19/03/07 Gartner、2019年以降のセキュリティとリスク管理の7つのトップトレンドを発表
 https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1903/07/news043.html

▽19/03/12 セキュリティ事故での懸念は「イメージ低下」--損保協会が調査
 https://japan.zdnet.com/article/35133997/

▽19/03/12 IDC、国内IoT市場は2023年まで13.3%で成長と予測
 https://iotnews.jp/archives/118763

▽19/03/13 「AI開発の丸投げダメ。ゼッタイ。」ベンダーが教えるプロジェクトが成功する4つの秘訣
 https://ledge.ai/theai-3rd-fjct-lion/

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【メール配信の変更・解除について】
配信停止をご希望の方は、下記URLからお手続きください。
https://aoimoricb.co.jp/mailmag/mmstop.html

配信先メールアドレスの変更をご希望の方は、下記URLからお手続きください。
https://aoimoricb.co.jp/mailmag/mmchange.html

【本メールに関するお問い合わせ】
青い森クラウドベース株式会社
青い森クラウドベースメールマガジン事務局
[業務委託先]株式会社エムキューブ・プラスハート

E-mail:magazine@aoimoricb.co.jp
Tel:03-5826-8485(受付時間 10:00-18:00 ※土日祝日を除く)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
		

お問い合わせ

青い森クラウドベースの資料請求やお見積、お問い合わせはこちら!

  • 青い森クラウドベース採用情報

  • 青い森クラウドベースメールマガジン配信

  • 青い森クラウドベースメールマガジン バックナンバーはこちら

  • Youtibe 青い森クラウドベースOFFICIALチャンネル

  • 青い森クラウドベースメールマガジン パートナープログラム

  • Introduction document (English version)

  • オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)

  • JAPiCOマーク(個人情報管理士)認証取得しました
  • ISMS認証取得 適用範囲:データセンター