<通貨のデジタルイノベーション>青い森クラウドベースメルマガ 2019年8月号

<通貨のデジタルイノベーション>青い森クラウドベースメルマガ 2019年8月号

		
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇青い森クラウドベースメールマガジン◇■
                             <2019.08.21号>
          このメルマガは青い森クラウドベースが発行しています
                       https://aoimoricb.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メールマガジンは、青い森クラウドベースのWebページからセミナーお申し込
みやお問い合わせ頂いたお客様、青い森クラウドベース及び業務委託を受けた
青い森クラウドベース営業担当と名刺交換をさせて頂いたお客様、青い森クラ
ウドベースが主催、共催、協賛するセミナー、イベントにご参加して頂いたお
客様に送付しております。
※配信停止方法や配信対象等については、このメールの末尾をご覧ください。
----------------------------------------------------------------------

こんにちは。青い森クラウドベースメールマガジン事務局の田中 琴子です。

その昔、ひと握りの上流階級しか口にできなかった飲み物、コーヒー。庶民と
して初めてコーヒーを飲んだのが、弘前藩士だと言われています。彼らが北方
警備のため蝦夷地に向かった際、浮腫病の予防薬として支給されたのだそう。
藩士の珈琲は、弘前市内の喫茶店で今でも味わうことができますよ!

▼日本の庶民初の珈琲
 http://www.marugotoaomori.jp/blog/2010/01/8744.html

▼藩士の珈琲を作ってみよう(成田専蔵珈琲店)
 https://www.youtube.com/watch?v=vtnA-Oeb1M4

今月号のメルマガもどうぞよろしくお願いします。


■□―――――――――――――――――――――――――――――――――
  INDEX
―――――――――――――――――――――――――――――――――□■
1.FacebookとTwitterもよろしくお願いいたします!

2.青い森クラウドベースからのお知らせ

3.パートナーからのお知らせ

 ◆株式会社エムキューブ・プラスハートより
  MapInfo(R) ProデスクトップGIS 教職員・学生限定3か月無料!

4.東大大学院教授 江崎浩コラム

5.NEWS
 ◆データセンターに関するニュースをお知らせします!


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   1.FacebookとTwitterもよろしくお願いいたします!          
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

青い森クラウドベースのFacebookページ、Twitter公式アカウントも
どうぞよろしくお願いいたします!
データセンターやパートナー様の最新情報はもちろん、
青森の魅力もたくさん紹介していますのでぜひご覧ください♪

▼Facebook
 https://www.facebook.com/aoimoricb/

▼Twitter
 https://twitter.com/aoimoricb

▼お問い合わせ/資料請求など
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=190821_1


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   2.青い森クラウドベースからのお知らせ
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

要件が決まったクラウド案件なら、青い森クラウドベースへご相談ください!

MM総研の予測でも発表されておりますが、企業のメインシステムを
オンプレミスからクラウドに移行する動きが加速しており、
パブリッククラウド市場が急拡大しています。
(https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=354)

コストが安価でセキュリティも担保されており安心です。
また、システムはオンプレ環境、データはクラウドと言うケースも、
青い森クラウドベースへぜひ一度ご相談ください!

▼お問い合わせ・資料請求
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=190821_2


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   3.パートナーからのお知らせ      
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

┌──────────────────────────────────
│  株式会社エムキューブ・プラスハートより
│  MapInfo(R) ProデスクトップGIS 教職員・学生限定3か月無料!
└──────────────────────────────────

使いやすくなったWeb GIS、MapInfo(R) ProデスクトップGISが3か月無料!
教職員・学生様を対象に、3か月無料体験キャンペーンを実施いたします。
研究や課題にぜひお役立てください!

詳細は下記までお問い合わせ下さい。

▼お問い合わせ先
 株式会社エムキューブ・プラスハート
 https://moe3.co.jp/contact
 Tel: 03-5826-8482

▼MapInfo(R) ProデスクトップGIS
 https://pbi.bz/2INMoEx(ピツニーボウズのページに遷移します)


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   4.東大大学院教授 江崎浩コラム                
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

Facebookが中心になって、その開発が進められているグローバルなデジタル通
貨システムLibraがG7財務大臣会合でも取り上げられ、各国の中央銀行を巻
き込んだ大きな議論となっています。

「世界を変えた14の密約」(ジャック・ペレッティ著、文藝春秋社、2018年)で
は、『現金がなくなるにつれ、8,000を超える通貨乱立の時代が戻ってきている。
現金の死は決済方式が自然に進化した結果ではない。銀行や政府によるお金
の支配を、テクノロジー企業(GAFA+M、BAT)の手にその支配権を渡す計画の結
果なのである。』と述べられています。

また、『1960年代までには、アメリカだけで 8,000を超える通貨があった。さ
まざまな銀行や鉄道会社や小売店が独自の通貨を持っていた。債権も交換制度
も信用の形態も無数にあった。1863年国法銀行法は、この混乱状況に終止符
を打ち、ドルという単一通貨でまとめた。』とも記述されています。

まさに、近年、我が国においても、いよいよ(やっとですか)、仮想通貨および
デジタル決済システム・サービスが乱立する状況になりました。このような状
況は、どのように捉えればよいのでしょうか? 

通貨は、言葉と文字と同様に、人類がはるか昔に発明した『デジタル・システ
ム』です。いろいろな「モノ」や「コト」を抽象化し、等価なものとして取り
扱います。

これこそ、人類が獲得した、他の動植物と根本的に異なる能力であると考えら
れています。通貨は、そもそも「デジタル」だったのですが、なんとなく、「価
値を持った物理的な通貨」というイメージが形成されていたようです。

しかし、通貨の歴史を調べると、金や銀という貴金属などの価値あるモノで、
通貨を形成していたのではなく、さらに、「誰かがその価値を保証する」もので
もないことが、正確に認識されるようになってきているようです。

『みんなが使っているから信用できるものの“ようだ”』というものです。高い
信用度を、生き残るべき貨幣は持っていなければならないのです。そうなると、
「デジタルは信用できるのか?」、さらに、「デジタル通貨を提供している組織
(企業や国家)は信用できるのか?」という問いかけが出てくることになります。

そもそも、通貨はデジタルでした。 デジタルは、物理的実態がないので、不安
になって、人類は、物理的な通貨を作り出したのかもしれません。

やはり、物理的な通貨は、拙著「サイバーファースト」(インプレス社)で議論
したように、サイバー空間で定義されたデジタルオブジェクトの物理空間への
プリントアウト(ptintf)先なのではないでしょうか。

さらに、通貨は、「価値」を数字というたった一つの、しかも 一次元の数値
(digital value)で表現したKPI(Key Performance Indicator)と捉えることが
できるのです。

当然、価値は、一次元で表現できるものではなく、多次元で表現されるもので
す。このように考えると、通貨に関するデジタルイノベーションは、きっと、
多次元の評価パラメータから形成される通貨の創生へと向かうのではないでし
ょうか。

----------------------------------------------------------------------
青い森クラウドベースの資料請求や価格については、下記の専用フォームから
お気軽にお問い合わせください。
----------------------------------------------------------------------

▼お問い合わせ/資料請求など
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=190821_3


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
  5.NEWS ~データセンターに関わる最新ニュースをPickUP!~        
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

▽19/07/29 データセンター 電力需給に影響 送電線整備に課題 
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47917970Z20C19A7EE8000/

▽19/08/08 AMD、第2世代「EPYC」プロセッサーをリリース--新たなデータセンターの標準へ
 https://japan.zdnet.com/article/35141058/

▽19/08/13 セキュリティで見るRPAのリスクとメリット
 https://japan.zdnet.com/article/35140951/
 
▽19/08/19 大企業の46.5%は2019年度IT予算が「増加」、IDC Japan調べ
 https://it.impressbm.co.jp/articles/-/18396
 
▽19/08/19 注目度高まるマルチクラウド--今知っておきたいこと
 https://japan.zdnet.com/article/35139402/

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【メール配信の変更・解除について】
配信停止をご希望の方は、下記URLからお手続きください。
https://aoimoricb.co.jp/mailmag/mmstop.html

配信先メールアドレスの変更をご希望の方は、下記URLからお手続きください。
https://aoimoricb.co.jp/mailmag/mmchange.html

【本メールに関するお問い合わせ】
青い森クラウドベース株式会社
青い森クラウドベースメールマガジン事務局
[業務委託先]株式会社エムキューブ・プラスハート

E-mail:magazine@aoimoricb.co.jp
Tel:03-5826-8485(受付時間 10:00-18:00 ※土日祝日を除く)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
		

お問い合わせ

青い森クラウドベースの資料請求やお見積、お問い合わせはこちら!

  • 青い森クラウドベース採用情報

  • 青い森クラウドベースメールマガジン配信

  • 青い森クラウドベースメールマガジン バックナンバーはこちら

  • Youtibe 青い森クラウドベースOFFICIALチャンネル

  • 青い森クラウドベースメールマガジン パートナープログラム

  • Introduction document (English version)

  • オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)

  • JAPiCOマーク(個人情報管理士)認証取得しました
  • ISMS認証取得 適用範囲:データセンター