<1か月無料キャンペーンは今月末まで!>青い森クラウドベースメルマガ 2019年10月号

<1か月無料キャンペーンは今月末まで!>青い森クラウドベースメルマガ 2019年10月号

		
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇青い森クラウドベースメールマガジン◇■
                             <2019.10.16号>
          このメルマガは青い森クラウドベースが発行しています
                       https://aoimoricb.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メールマガジンは、青い森クラウドベースのWebページからセミナーお申し込
みやお問い合わせ頂いたお客様、青い森クラウドベース及び業務委託を受けた
青い森クラウドベース営業担当と名刺交換をさせて頂いたお客様、青い森クラ
ウドベースが主催、共催、協賛するセミナー、イベントにご参加して頂いたお
客様に送付しております。
※配信停止方法や配信対象等については、このメールの末尾をご覧ください。

----------------------------------------------------------------------

台風19号で被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げると共に、
一日も早い復旧が実現するようお祈り申し上げます。

----------------------------------------------------------------------

こんにちは。青い森クラウドベースメールマガジン事務局の田中 琴子です。

秋の夜長にはかどる読書、今年はどんな本を読みたいですか?言わずと知れた
青森県出身の文豪、太宰治の作品には、生への不安や滅びを肯定する、太宰の
人間観が反映された作品が数多くありますが、「津軽」では、旅の途中で
出会う人々との交流が、時に辛辣な口調ながらも、生き生きと描かれています。

▼太宰治「津軽」読書メーター
 https://bookmeter.com/books/572914

▼太宰をめぐる青森の旅はいかがですか?
 https://www.nta.co.jp/media/tripa/articles/9pu58

今月号のメルマガもどうぞよろしくお願いします。


■□―――――――――――――――――――――――――――――――――
  INDEX
―――――――――――――――――――――――――――――――――□■

1.FacebookとTwitterもよろしくお願いいたします!

2.青い森クラウドベースからのお知らせ

3.パートナーからのお知らせ

4.東大大学院教授 江崎浩コラム

5.NEWS
 ◆データセンターに関するニュースをお知らせします!


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   1.FacebookとTwitterもよろしくお願いいたします!          
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

青い森クラウドベースのFacebookページ、Twitter公式アカウントも
どうぞよろしくお願いいたします!
データセンターやパートナー様の最新情報はもちろん、
青森の魅力もたくさん紹介していますのでぜひご覧ください♪

▼Facebook
 https://www.facebook.com/aoimoricb/

▼Twitter
 https://twitter.com/aoimoricb

▼お問い合わせ/資料請求など
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=191016_1


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   2.青い森クラウドベースからのお知らせ
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

青い森クラウドベースでは、ただいまクラウドのりかえキャンペーンを
実施中です!他社クラウド・自社サーバから青い森クラウドベースに
のりかえていただくと、1か月間の無料クラウドお試し期間をプレゼント!
10月末までの期間限定ですので、お早めにお問い合わせください。

▼クラウドのりかえキャンペーン
 https://aoimoricb.co.jp/services/campaign_20190903.html?mm=191016_2


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   3.パートナーからのお知らせ      
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
┌──────────────────────────────────
│  株式会社エムキューブ・プラスハートより
│  社内ファイルサーバー(NAS)&バックアップ紹介
└──────────────────────────────────

様々な困ったを解決します!!

・既存のファイルサーバのバックアップ、拡散しているデータの統合をしたい
・データ容量が年間1TB程度ずつ増加する想定で、容量不足が心配
・セキュアで適切なバックアップを実現するにはどうしたら良いか分からない
・ファイル消失は、ビジネスチャンスやノウハウ消失に繋がる可能性がある
・バックアップに高額なコストはかけられない

等のお悩みはありませんか?株式会社エムキューブ・プラスハートの
データバックアップサービスは、安全でコストパフォーマンスに優れた
青い森クラウドベースを利用したバックアップサービスです。

ぜひお気軽にご相談ください!

▼お問い合わせ/資料請求など
 https://moe3.co.jp/software-service/databackup-service


■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
   4.東大大学院教授 江崎浩コラム                
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

クラウド上の潤沢なコンピューティング・リソースを用いた「デジタルツイン
(Digital-Twin)」の構想を基にした、スマート・ビル・キャンパス・シティに
関する取り組みが加速しています。

センサーのデータを収集し、その情報をもとに制御機器(=アクチュエータ・デ
バイス)を制御することで、ビルや街の効率化や高機能化を実現するという方
向性ですが、近年は、単なる測定データを用いた管理・制御ではなく、ビルや
街の3次元デジタルデータ(3D Computer Graphics) を用いた高精度の実空間
のコピーをクラウドシステム上に、デジタルで複製し、Digital Twinと呼ばれ
るこのデジタル空間を用いた、ビルや街の設計と管理・制御への取り組みへと、
急激な進化が進められています。

筆者も、東大グリーンICTプロジェクト(GUTP: Green University of Tokyo
 Project)において、このような取り組みを進めています。このGUTP活動で、
マイクロソフト社において類似の研究開発とビジネス展開が推進されているこ
とが分かり、米国シアトル近郊の Redmond本社キャンパスを訪問して、意見交
換を行うことができました。 

本社キャンパスには、180棟を超える建屋が展開されており、すべての建屋(=
ビル)のスマート化が進められるとともに、マイクロソフト社初期の10棟程度
の建屋の立て直し(=再開発)プロジェクトが進行しています。マイクロソフト
社の最初の建屋もその対象となっており、マイクロソフト社のビジネスモデル
の大変革の象徴でもあるとのことです。

この再開発プロジェクトにおいては、マイクロソフト社のクラウド基盤である
Azureを用いたDigital Twin構想を用いたプロジェクトの検討と推進が進め
られていました。

その活動内容は、GUTPにおけるビル・キャンパスのスマート化と同一の方向性
でありますが、そのクラウドシステムが想定している対象となる物理空間の規
模は、桁違いに大きな規模が想定されており、現在グローバルに展開されてい
るAzureクラウドシステムを利用したビジネスシステムの開発が進められてい
ます。

2019年11月に、パートナー組織・企業への実験的システムのリリースが予定
されています。 センサーとアクチュエータの実空間での展開の方法と、そのデ
ジタル空間での表現・定義手法、さらに、名前やプロファイル管理、人工知能
との連携、ユーザーインターフェースなど、実ビジネスへの展開を意識した、ス
マートキャンパスの実施となっています。 

マイクロソフト社のDigital Twinの構想は、ビルや街だけではなく、すべての
システムをビジネスの対象と想定しています。 例えば、実際の成功事例として
は、欧州に展開しているエレベータ会社の事例が紹介されています。

エレベータの運用管理において、故障が発生してReactiveな対応を行うので
はなく、故障の予知を、ビッグデータ処理により行い、故障によるシステム停
止の時間を劇的に削減するというProactiveな対応を行うというシステムにな
ります。

これによって、エレベータのユーザ側の事業機会の損失機会を削減するという
ものです。KOMATSU社における取り組みとほぼ同じものであり、多くの日本の
経営層の方々は、既に実現されていることだとおっしゃることが少なくないよ
うです。

実現している“現在の”「コト」が同じでも、これを実現するシステムは、個別
のオンプレ型のシステムではなく、シェアリングエコノミー型のAzureクラウ
ド基盤を用いるものであり、これから、次々と革新的なアプリケーションやビ
ジネスが出てくることが考えられ、注意が必要だと感じました。

----------------------------------------------------------------------
青い森クラウドベースの資料請求や価格については、下記の専用フォームから
お気軽にお問い合わせください。
----------------------------------------------------------------------

▼お問い合わせ/資料請求など
 https://aoimoricb.co.jp/inquiry/?mm=191016_3

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【メール配信の変更・解除について】
配信停止をご希望の方は、下記URLからお手続きください。
https://aoimoricb.co.jp/mailmag/mmstop.html

配信先メールアドレスの変更をご希望の方は、下記URLからお手続きください。
https://aoimoricb.co.jp/mailmag/mmchange.html

【本メールに関するお問い合わせ】
青い森クラウドベース株式会社
青い森クラウドベースメールマガジン事務局
[業務委託先]株式会社エムキューブ・プラスハート

E-mail:magazine@aoimoricb.co.jp
Tel:03-5826-8485(受付時間 10:00-18:00 ※土日祝日を除く)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
		

お問い合わせ

青い森クラウドベースの資料請求やお見積、お問い合わせはこちら!

  • 青い森クラウドベース採用情報

  • 青い森クラウドベースメールマガジン配信

  • 青い森クラウドベースメールマガジン バックナンバーはこちら

  • Youtibe 青い森クラウドベースOFFICIALチャンネル

  • 青い森クラウドベースメールマガジン パートナープログラム

  • Introduction document (English version)

  • オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)

  • JAPiCOマーク(個人情報管理士)認証取得しました
  • ISMS認証取得 適用範囲:データセンター